PIANOの気持ち

アクセスカウンタ

zoom RSS タクト...

<<   作成日時 : 2014/02/07 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夜11:30頃、サークル内で発作。
一緒に寝ていたWimiをサークルから出し、ベッドなども全て無くし頭をぶつけないように...
今回は今まで出一番長く、5分かそれ以上。
一端治まりかけ、タクトも体を起こそうとした時に再び発作。
Jiottoパパに見ていて貰って、急いでS病院へ電話を掛ける。。

病院へ連れて行くことになり、ダンスも居るし晩酌をしているJiottoパパには留守をお願いして
タクトを抱えて車に乗り込みました。
運転中はメッシュケージに入れましたが、車に乗ってからずっと
病院に着くまで同じ調子で泣き続け、声を掛けながら向かったのですが聞こえていないような…
何時もなら異常行動を起こしている時間なので、これも異常行動のひとつの症状かも知れません。

「お待ちしています」と言われていたのに、インターホンを鳴らし応答があってから10分ほどはあったかな?
寒い中待たされました。具合が悪いのだから、中に入れてくれたら良いのに...

タクトはそのまま入院する事になりました。
しかし...血管確保の針が入りません。初めての先生、しかもまるで初心者のよう。。

右前脚、次に左前脚...何度遣っても入れられず30分以上掛かって結局諦めました。

バリカンで針を入れるところを剃ったにも拘らず、擦っても叩いても血管が見つからないって...(汗)

「後ほど他の先生に...」って。この先生にタクトを預けて帰るのが心配だった事は言うまでもありません。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タクト... PIANOの気持ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる