PIANOの気持ち

アクセスカウンタ

zoom RSS ロック〜初診 検査とダンスと。。

<<   作成日時 : 2013/11/28 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

家族性の疾患の有る無しを調べるため、外注に検査を出して頂いて…
ジャズとロックはおそらく手術には問題は無さそう…検査結果を一応待って
結果が心配無いものなら去勢手術と歯も綺麗にして頂くことに。。スケジュールを決めます。

ショパンは色々な事が重なって、お○っこが出難いみたいです。
尿道は結晶が流れてくれたもよう。 取り敢えずはホッとしました〜。

最終出口が通常よりも小さい事。
尿道内に長い時間の炎症の痕が。。
膀胱がお尻辺りの筋肉の老化によって
お○っこの体勢をとると、膀胱が骨盤の中に引っ張られ
その為に膀胱のに近い所で尿道が蛇行している。

このまま要観察。
膀胱がさらに置くに入ってしまうようなら、その時考えましょう。

色々な事が判れば、定期的に検査をする事により対処のしようもあります。
病気がみつかったなら治療をして悪くならないように注意をして行けば良い。
まぁ、そんな風に考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロック〜初診 検査とダンスと。。 PIANOの気持ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる